【ラジオ】大竹まこと帯状疱疹で通院、医療関係者に感謝の意 [爆笑ゴリラ★]

タレント大竹まこと(71)が14日、パーソナリティーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月〜金曜午後1時〜3時30分)の生放送に遅刻して出演するハプニングがあった。

番組冒頭、いつもの明るいあいさつでスタートする大竹の声が聞こえない。同局太田英明アナウンサー(57)は「遅刻です。ズル遅刻ではなく、月曜日からちょっと体が痛くてピリピリすると話していた」と理由を明かした。

大竹は2日前にも病院で診察を受けたが、いったん「神経痛」と診断されたという。一方で痛みが治まらず、帯状疱疹(ほうしん)の疑いもあり、この日午後の出演前にあらためて都内の病院に向かったという。病院から東京・浜松町のスタジオに8分遅れて入ってきた大竹は自身の体調についてこう説明した。

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA