相模川を歩いて渡ろうと川に入った延足さん、流されて溺れ死ぬ

厚木署によると、男性は仕事の同僚やその家族ら24人と河川敷でバ−ベキュ−をしていた。2人が対岸まで歩いて渡ろうと相模川に入り、途中で戻ろうとしたところ、男性が流れに足を取られたという。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-442166.html

14日午後1時半ごろ、神奈川県愛川町角田の相模川で、川を泳いで渡ろうとしていた相模原市緑区の延足信吾さん(25)が溺れ、行方不明になった。
約1時間半後に約50メートル下流で、消防隊員が川の底に沈んでいる延足さんを発見。病院に搬送されたが、死亡が確認された。

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA