大阪府知事・吉村洋文グッズがSNSで話題 大阪土産の救世主となるか? 開発秘話を聞く

1:2020/06/04(木) 21:38:44.46ID:c9yIY3Sr0●
鉄道グッズなどを手掛けるダイワトーイ(大阪府八尾市)が商品化した、
大阪府知事として全国から注目を集める吉村洋文氏のグッズが、大阪の
土産物店「いちびり庵」で6月1日(月)に発売され、早くもSNSで話題に
なっている。ダイワトーイの山本和秀社長に商品化の経緯を聞いた。

同社が商品化した「吉村洋文グッズ」は、缶バッジ(300円・大350円)、木製キーホルダー(300円)、
アクリルキーホルダー(500円)、クリアファイル(250円)、マグカップ(1,000円)、
プリントキューブ(1,800円)、Tシャツ(2,000円)。価格は全て税抜き。

SNSなどで話題になっている吉村洋文グッズですが、作ったきっかけは?

家でテレビを見ているとき、娘が「吉村さん出でる」と反応したのがきっかけ
です。政治に興味が無さそうな20代の娘が、吉村さんをイケメンでアイドルを
見るような様子だったので、これは人気があるのだなと思った。新型コロナ
ウイルスの影響で販売店が臨時休業しているので、鉄道グッズの売り上げが
(コロナ禍の影響を受けた)新幹線の乗車率並に落ち込んだ。ともかく何か
作らないと思っていたときに、吉村さんのグッズがひらめいた。政治的なもの
を含まず、あくまでアイドルグッズ的ものにした。

商品化の流れは?

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA